読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるのいくじにっき祭り season2

前に書いていたブログの使い回しブログです。妄想癖強め。変な人寄ってくる率高め。育児日記率低め。

旦那さんは金メダリスト

スポンサーリンク

2006-6-23

 

先日、事務所の引越しがあり旦那さんの私物とか結構ありました。

色々とガラクタが出てきたので、無許可で片っ端から捨てていたのですが

ひとつだけ捨てられない物がありました・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

060623_120730.jpg

肥前たぬき踊り 98´ 優勝!!

 

 

数年の時を超えてなお輝き続ける金メダル。

旦那さんにこんな過去があったなんて全く知りませんでした。

 

 

おそらく、たぬき踊り業界では 

「98年のあいつが一番すごかった、あいつを超えるやつは未だ現れない。」

 

とか言われてるに違いないのです。

 

 

 私もこんな事実を知ってしまったら、人に言わずにはいられない。

 「ちょっと奥さんきいてよー!うちの旦那ったら金メダル持ってたのよ!私今まで知らなくてさ~!」

「えぇぇ!?金メダル?すごいじゃない!!何の金メダルなの?」

「たぬき踊りよ♪」

「まぁ!!あの?あのたぬき踊り?すごいじゃない!!ちょっと7階の奥さんにも教えてくるわ!!」

「やだぁ~!やめてよ~!そんなことしたら自慢してるって思われちゃう!」

「あら。自慢していいのよ!たぬき踊りだもの!なかなか踊れるもんじゃないわよ!!」

と、まぁこうなるでしょうね。

 

 

旦那に「ねぇ(笑)たぬき踊りってなに?(笑)ちょっと踊って見せて(笑)」

と切実にお願いしたところ、こころよく踊ってくれました。

 嫌がると思ったのに嫌がりませんでした。

さすがメダリストです。

 

踊りを目の前で見た感想は

 

「あーこりゃ優勝するわ」

 

でした。

 

 

 

とても一朝一夕でマネできるものじゃないことはわかりましたが

せっかくメダリストがこんな近くにいるので、私もメダリスト直々に踊りを伝授してもらいたく、たぬき踊りを踊ってみたところやはりそこはメダリスト。

自分のたぬき踊りにプライドをお持ちなのでしょう。

 

「そうじゃない!もっとこう!」

 

などと激しくダメ出しをされて、アホらしくなったのですぐやめました。

 

 

たぬき踊りの画像と動画を見つけたので最後に貼っておきますが

自分の旦那さんが股に何かぶら下げて、こんな素敵な踊りで優勝までいったかとおもうと本当に誇らしくて、今すぐ区役所にいって緑の方の紙に自分の名前を記入したい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

0928s1.jpg

  たぬき踊り

 

 中木庭肥前たぬき踊り - YouTube

 

 

 

広告を非表示にする