読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるのいくじにっき祭り season2

前に書いていたブログの使い回しブログです。妄想癖強め。変な人寄ってくる率高め。育児日記率低め。

公園のベンチに寝ていたおじさんとの心温まらない話。

スポンサーリンク

 

2007-2-7

 

お義母様がはるひこさんと公園に行ったときの話をしてくれました。

 

 

 


公園のベンチにお義母様が言うところの

「缶拾いのおじさん」

 

私が言うところの

「ブルーシートダンディ」

 

つまりは一般にいうところの

「ホームをレスした方」


が寝ていたそうなんです。

 

 


はるひこさん、すごい気になったんでしょうね。

 

「公園って遊ぶとこよね。寝るところじゃないよね。」

 

って。

 


そしてわざわざその寝ている「缶拾いのおじさん」の目の前まで行き衝撃の発言をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


「なんでこんなところで寝てるのー???」

 

 

 

おじさん、はるひこさんの質問には答えずチラリと見ただけで再び夢の中へ。

 


しかしはるひこさんは納得がいきません。

 

お義母様が「おじちゃん眠たいんだから邪魔しちゃだめよ。」となだめたそうですが、その後も

 

 

「なんでーー?なんでー?」

を連発。

 

すっかり睡眠を邪魔された「缶拾いのおじさん」は仕方なく起き上がり、その直後に昼食を摂りはじめます。

 


やきそばのようです。

 


余り食欲がないのでしょうか。

半分ほど食べたところで、やきそばをおもむろに地面に放り投げました。

ハトがいっぱいいる公園なのでハトのエサにでもと思ったのでしょう。

※ハトにエサをやるのは良くない事です。 皆さん真似しないように。

 

 


投げた瞬間、鳩がぶわーっと寄ってくるかと思いきや

真っ先にかけつけたのは

 

 

 

 

 


はるひこさんでした・・・。

 

 

「食べるー!やきそば食べるー!」

 

 

 

お義母様が必死で泥まみれのやきそばから、はるひこさんを引き離しました。

しばらくして、警戒していたハト達がやってきて焼きそばをついばみはじめました。

ハトもまさか人間の子供が邪魔するとは思わないでしょうから、焦ったと思います。

 

しかし、食べる前にお義母様が間に合ってくれてよかったなー・・・

と思いながら、その話を聞いてたのですが

お義母様が最後に言った一言。



 

『ハトって焼きそば食べるのねぇ~』

 

 

 

 

そこ?

 

 

 

 

広告を非表示にする