はるのいくじにっき祭り season2

前に書いていたブログの使い回しブログです。妄想癖強め。変な人寄ってくる率高め。育児日記率低め。

【節分】我が家には鬼も福も来てくれた

スポンサーリンク

お題「節分」

 

 

2004.2.3 はるひこさん1歳

 

 2/3は節分ですね。

鬼は外。福は内。なんつって豆を投げたり投げなかったり。

 

大豆投げたくらいで出てってくれるなら、鬼ってそんなに悪いやつじゃないのかもしれないと思いますけどね。

まぁそういう問題じゃないのはわかってますけどね。

私も一応親なので我が家も豆まきをやることになりました。

 

 

 

我が家には特別にスペシャルゲストとして「鬼」が来てくれました。

一年で一番忙しい中、我が家にわざわざ来てくれるなんて思ってもみなかったのでありがたい限りです。

 

それでは鬼さんの登場です。













イメージ 1

鬼「鬼だ―!!!」

私「きゃー!」








イメージ 2

鬼「お前をろう人形にしてやろうかー」

私「鬼は外ー!」




















イメージ 3

鬼「ふぅ。鬼も疲れるなぁ・・・。さて、次は、鈴木さん家か。」

私「ご苦労様です。さぁお茶でもどうぞ。」

鬼「いえいえ、結構です。まだ後、95軒残ってるんで。では。」






鬼って多忙なんですね。

過酷な労働を強いられているようです。


てか鬼って意外と小さいんですね。

小さすぎて逆に怖かったです。







あ、そうそう。

今年はなんと、「福」も来てくれたんですよ。

 















イメージ 4

「どもー。福でーす。今年は多めに福持ってきました。」

 

 

 

ちょっと低姿勢のいい「福」でした。

「福」も小さかったです。

 
 

 

 

 

 2016年2月現在。
今年も「俺が鬼をやる」と張り切っているはるひこさんですが、
1歳の頃からやることが変わらないというのもいかがなものかしらと思う母でありました。
 
 

 

広告を非表示にする